生理前に喉が渇くときや喉の痛みについて知っておきたいこと

調子は悪くないのに、生理前になると必ず風邪を引いたように喉が痛くなったり、むやみの喉か渇くという方も多いです。生理前だけに限定されるのならば、もしかしたら月経前症候群かもしれません。

しかし、月経前症候群といえば、眠気やイライラ・頭痛・むくみなどが代表的症状で、「喉の痛み」「喉の渇き」といった喉に関係する症状は、聞いたことが無い方も多いのではないでしょうか。生理前の喉のトラブルが本当に月経前症候群なのか、また妊娠など他の原因の可能性や、その対処法をご紹介していきます。

PR

生理前に喉が渇く原因

生理前に喉が渇く原因

汗もかいていないのに喉が渇くと、糖尿病などの病気ではないかと疑ってしまいますね。しかし、この症状が生理前に限定されている場合は、やはり生理前のプロゲステロン増加が影響していると考えてよいでしょう。

一見喉の渇きとプロゲステロンは関係の無いように思われますが、実際にプロゲステロンが増えると体のあちこちに影響し、それらの作用が絡み合って喉が渇くという症状が現れます。

基礎体温が上がる

基礎体温が上がる

生理周期はホルモン分泌の影響で基礎体温が変動します。生理終了から排卵前はエストロゲンが多く分泌されるため低温期となり、排卵後から生理前まではプロゲステロンが多く分泌されるため高温期となります。

低温期と高温期の差は0.3度以上ですが、体温差が大きくなると発熱したように感じることもあるでしょう。体温が上がれば水分が蒸発するため喉が渇くようになるのです。

基礎体温は妊娠を望む方はもちろんですが、月経前症候群が酷い・生理周期がバラバラといった悩みがある方の原因究明のポイントとなりますので、ぜひ基礎体温を測るようにしてください。

プロゲステロンの水分保持作用

プロゲステロンの水分保持作用

生理前はからだがむくんで気持ち悪い、という方もいらっしゃるでしょう。生理前のむくみは、プロゲステロンが増えたことによって体内に水分を保持しようとする働きが現れたものです。

妊娠した場合に胎児の成長のために今以上の水分が必要になるため、排卵後は妊娠の可能性に備えて体に水分を溜め込みます。それでも不足する場合は、大腸から水分をとる以外にも外部から水分を摂取するように体が動くようになり、喉が渇くように感じるのです。

自律神経の乱れ

自律神経の乱れ

ホルモンの分泌調整や自律神経をコントロールするのは脳の視床下部で、ホルモンが分泌されるのは視床下部のすぐ下にある脳下垂体からです。

このようにホルモンと自律神経は密着した関係にありますから、どちらかが乱れるともう一方も影響してしまいます。生理前プロゲステロンが増えると自律神経は交感神経が優位になりますが、そうなると唾液腺が粘度の高い唾液を分泌するようになります。このため、喉が渇いたような感覚になります。生理前のみに現れる場合は月経前症候群の一つと考えてよいでしょう。

生理前に喉が痛い 原因

生理前に喉が痛い 原因

生理前に毎回喉が痛くなるという方も多いです。これは、ホルモン変化が原因よりも、免疫力低下が原因と考えられます。

生理前になると必ず体の調子が悪くなるという方は、日ごろ疲れが溜まっていて、それが免疫力が低下するこの時期に一気に現れるのかもしれません。

免疫力低下による感染

免疫力低下による感染

排卵後から生理が始まる前までの期間は、実際に妊娠したかはさておき、体はいつ妊娠しても良いように準備を整えます。

準備は沢山ありますが、妊娠は自分の体のものではない異物を体内で育てるのですから、まずはその異物を攻撃しないように免疫力を低下させ、体に慣れさせる必要があります。このように生理前は普段よりも免疫力が落ちるのですから、感染しやすいのは当然ではないでしょうか。気になる場合は医師に相談し、指示を受けるようにしましょう。

喉の渇きの悪化

喉の渇きの悪化

体が熱を持ったり、口腔内の水分が十分で無いと喉が渇くようになります。喉が渇いた時点で対策を採ればよいのですが、よくあることだし生理前だからと放置してしまうと、喉の渇きが悪化して痛むようになります。

喉が乾燥して痛みにつながると、ウイルスが増殖しやすい環境になってしまいますから、感染し炎症を起こして発熱や気管支炎の原因となる可能性も出てくるでしょう。症状が気になる場合は自己判断せずに病院に行くようにしてください。

喉が過敏状態に

喉が過敏状態に

生理前で免疫力が低下すると人によっては喉が過敏状態になり、いわゆるアレルギー症状のような喉の痛みが現れることもあります。

いつもは花粉症やハウスダストなど全く問題ではないのに、生理前になると喉の痛みの他にくしゃみや鼻水などの症状が出てくることもあるでしょう。しかし、これらの症状は月経前症候群の症状でも現れますから、区別が非常につきにくい点でもあります。

この場合、ストレスや睡眠不足・疲労で悪化しますから、忙しい方ほど喉の痛みが現れやすい傾向です。症状が気になる場合は医師に相談し、指示を受けるようにしましょう。

妊娠の可能性は?

妊娠の可能性は?

喉の渇きや痛みが、妊娠超初期の一症状である可能性はあるでしょうか。月経前症候群の症状と妊娠超初期症状はとても良く似ているため中々判断しにくいのですが、実際に妊娠中・出産された方の中で「喉が異常に渇いた」「喉が痛くて食事が出来なかった」と普段よりも強い症状があったと言う方もいらっしゃいます。

ただ個人の感じ方の違いなので、喉の渇きや痛みが強いから即妊娠であるとは一概に言えません。

早く知りたい場合は基礎体温

早く知りたい場合は基礎体温

喉の渇きや痛みが妊娠と繋がるかどうかを、早く知りたい方もいらっしゃるでしょう。しかし、この段階では妊娠検査薬やエコーなどで確認することは不可能ですので、生理予定日1週間後を待って妊娠検査薬を試すしかありません。

妊娠を望む方は、月によって症状の現れに違いが出る月経前症候群よりも基礎体温を計った方が最も確実です。基礎体温は測ってすぐに妊娠したかどうかは分かりませんので、数ヶ月計測を続けそのグラフから傾向を知る必要があります。

喉の痛み・渇きを抑える対処法

喉が渇いたり痛いのは生理が始まれば収まりますが、やはり違和感を持ったまま毎日を過ごすのは嫌ですね。そこで、少しでも渇きや痛みを抑える方法をご紹介しますので、ぜひ試してみてください。

マスク

マスクで喉の痛み・渇きを抑える

寒い時期は、鼻や口から冷気が体内に入ってきます。喉が冷えれば感染しやすくなりますので、マスクで対抗しましょう。

マスクをすれば感染を防ぐだけでなく、自分の息によってマスク内部の湿度が保たれますので、喉の痛みや乾燥には大きな効果があります。起きたら喉が痛い、という方は就寝時にマスクをしても良いでしょう。濡れマスクという方法もありますので、自分の好きな方法を選んでください。

加湿器

加湿器で喉の痛み・渇きを抑える

喉の渇きは悪化すると感染し発熱の原因となります。ホルモンの影響で一時的なものであったとしても、感染予防に気をつけましょう。自分だけならマスクで十分ですが、マスクが嫌いだったり家族にも感染予防するならば、加湿器が手軽です。

特に冬はウイルスか活動しやすい低湿度ですから、加湿器で湿度50~60%を保ちウイルスの活動を抑えましょう。ただ、それ以上の湿度になるとカビ発生の原因となりますから、たびたび湿度チェックを行ってください。

アルコール・タバコは厳禁

アルコール・タバコは厳禁

喉が痛い時や渇いた時に、刺激物は逆効果です。この時期だけでもタバコをひかえ、アルコールが出る飲み会などはお休みするようにしてください。

タバコとアルコールは喉を痛め症状を悪化させるだけでなく、タバコはニコチンが赤血球の働きを弱めるため体が冷えて月経前症候群症状が悪化してしまいます。また、生理前は内蔵機能が低下しますが、そこへアルコールが入ると肝臓が更に疲れてしまい、体調不調へと繋がります。

睡眠をたっぷりとる

睡眠をたっぷりとる

生理前は免疫が落ちる時期ですから、ここで無理をして更に免疫力を低下させるのは、喉の痛みや渇きを悪化させることになりかねません。

これ以上免疫力を落とさないためには十分な睡眠がおススメなのですが、それは夜寝ている間に分泌される成長ホルモンは免疫力を高める作用があるからです。

また生理前はエネルギーを使いますから、その回復という意味でも睡眠は大事です。夜更かししている方は、遅くても夜12時までに寝るようにしましょう。

生理前におススメの飲み物

喉の渇きや痛みを感じている方は、飲み物にも気をつけましょう。喉を潤すものなら何でも良いと思ってしまいがちですが、飲み物を選び間違えば、更に水分が欲しくなったり他の月経前症候群の症状が悪化してしまう可能性があります。生理前の喉の渇きや痛みにはどんな飲み物が良いのか、いくつか挙げてみました。

白湯

白湯

月齢の低い赤ちゃんから病気の方・高齢者まで安心して飲めるのが白湯です。一度沸騰させて自然に冷ました水なので、口当たりが柔らかく体内への吸収率が高いといわれています。

白湯は常温か人肌程度の温度が一番ですが、この温度によって血行が促進され、生理前に溜め込んだ余分な水分矢老廃物を排出してくれるデトックス効果も期待されています。

白湯だけでなくどの飲み物もそうですが、体内吸収をあげるためには少しずつ多い回数に分けて飲むのが効率的です。

タンニンの入った飲み物

タンニンの入った飲み物

タンニンとは、緑茶に含まれるカテキンの主成分であるポリフェノールの一種です。タンニンは殺菌・殺ウイルス作用があるため、最近では風邪やインフルエンザの予防として緑茶でうがいする方も多いですね。

しかし、生理前の喉の痛みは感染が原因ではありませんから、その面では効果が期待できないかもしれません。殺菌効果を期待して緑茶を濃く入れてしまうと、反対にタンニンで喉がイガイガしたり痒くなったりというアレルギー症状が出ることもありますので、注意が必要です。

カフェインの少ない飲み物を選ぶ

カフェインの少ない飲み物を選ぶ

生理前は刺激の強い飲み物や食べ物は、喉の痛みを悪化させます。刺激の強い飲み物といえばカフェインが挙げられますが、内蔵機能が低下しているこの時期は、喉の痛みだけでなく胸焼けや吐き気など逆流性食道炎の症状が現れることもあり、余計喉の痛みにつながります。

また、カフェインの利尿作用を期待して生理前のむくみを減らそうとする方もいますが、反対に喉の渇きを助長してしまうでしょう。

冷たい飲み物はできるだけ避ける

冷たい飲み物はできるだけ避ける

冷たいものは喉がスッキリしますが、喉が冷えてしまう欠点があるので、生理前は避けた方が良いでしょう。

喉が冷えればウイルスが増殖しやすい環境になるので、感染し更に喉が痛くなる可能性があります。また水分を取ると腸で吸収され、それが十分量になって初めて脳は喉の渇きをストップさせますが、冷たい飲み物は体内吸収に時間がかかるため、脳が指令を下す前に飲みすぎてしまい、体を冷やす結果につながります。

常温の飲み物が一番ですが慣れない時は温かい飲み物を選ぶようにしましょう。

辛い時は我慢せず病院へ

辛い時は我慢せず病院へ

色々対策を試してみても喉の渇きや痛みが治まらなかったり、更に悪化してしまった時は、我慢せず病院を受診しましょう。月経前症候群ではなく、風邪の発熱による渇きだったり炎症による痛みである可能性もあります。

また感染が原因でなくとも、強くストレスを感じる出来事があったり、忙しくて睡眠不足の日々が続いた時も、ホルモン分泌や自律神経の変化が影響して、喉の渇きや痛みが強くなることがあるでしょう。生理前のつらい症状は、我慢しないで診てもらうのが一番です。

まとめ

生理前の喉の渇きや痛みは月経前症候群の一症状で一時的なものですが、だからといって放置してしまうと風邪のきっかけにもなりかねませんから、今のうちにしっかり対処し、気になる場合は医師に相談してみると良いでしょう。

PR